つなぐ

  • ささえる
  • こだわる
  • つくる
  • おもてなし

はかりとは社会の基幹、さまざまな産業がはかりの上に成り立っている。
我々の仕事がこれからも日本を支えていくと信じて邁進していきます。

クボタ計装 東北支店

若手技能者のスキルアップを手助けします。
計量指示計が持つ機能の理解、シーケンサと組み合わせた自動計量システムの構築、防爆機器を使用する際の注意点等、お客様と自信を持って打合せができる技能者になれるよう 手助けします。

クボタ計装 東京充填機課

90周年を迎えたクボタはかりにご意見・ご感想をお寄せ下さい

▼▼ 入力フォームへ ▼▼

自ら進んで製品知識習得・営業スキル向上・支店業務把握を行います。
前向きな後輩社員を育成できるよう、社内の雰囲気作りに努め、後輩の手本になれるよう何事も積極的に取り組みます!

クボタ計装 中部支店

はかりの設計に携わるようになり、もう15年を超えました。
まだ勉強不足なところもありますが、今までのその経験を生かし、設計の面からお客様のニーズに堪えられるように頑張ります。
また後輩へこれまでの経験を伝えていきたいと思います。

精密機器技術部 機械設計グループ

お客様の要望に応えられるよう、日々努力していきます。
クボタのはかりがいつまでも愛されるようにいいものをつくりたいと思います。

精密機器製造部

50年後、そして100年後にもお客様とともに歩んでいくためにお客様のお役に立てるような製品をご紹介・ご提案してまいります。

精密機器営業部 東京計量システム課

お客様に「満足感」「信頼感」「安心感」を提供できるようサービスマンを育成します。
作業においては安全性確保を追求します。

クボタ計装 サポートセンター

90周年を迎えたクボタはかりにご意見・ご感想をお寄せ下さい

▼▼ 入力フォームへ ▼▼

安全意識を向上意識を持って作業するよう、サービス員全員の育成につとめます。

クボタ計装 サポートセンター

いままで適正な計量管理をお薦めさせて頂きました。
これからも安心計量をご提案し続ける事が我々の任務を考えて精進してまいります。

クボタ計装 営業2課

お客様の要望を汲み取り、適切な仕様提案で見積・受注効率を高めていきたい。
一方で、お客様や、若手社員のお問い合わせに真摯に取り組み、少しでも経験を伝えていきたい。

精密機器技術部 設計管理G

計量器を用いた粉粒体定流量供給装置(フィーダ)の評価を担当しています。
この仕事を通じて「この事業は産業の根幹を支えている!」と感じています!
これからもお客様と直接お話しする機械を大事にし、お客様とともに一緒に未来を作り上げて行きます!

精密機器技術部 設計管理グループ

90周年を迎えたクボタはかりにご意見・ご感想をお寄せ下さい

▼▼ 入力フォームへ ▼▼

「痒いところに手が届く」サービス営業マンを育てます!
絶対的なスキルをベースに、顧客と一方的な関係ではなく相互信頼による相乗効果が発揮できるスタイルの教育・指導をしていきます。

クボタ計装 関東サポートセンター システム課

社会貢献するクボタのはかりをもっと世の中に広める為、日々精進していきます。

クボタ計装 広島営業所

今までの、はかりに関わる技術を受け継ぎながらIT技術を駆使し、はかりを進化させ続けます。

精密機器技術部 電気設計グループ

技術の継承と未来への挑戦!!
こだわりのものづくりを大阪の八尾から世界に届けたい。

精密機器製造部

お客様のご要望・お困りごとに応えられるサービス員になります。
自分の中で常に情熱を持ち続け、技術を高めていきます。

クボタ計装 中部サポートセンター

90周年ですが、永いですね。私は昨年12月で定年になりました。クボタに入社して42年。まだ半分です。 人生でも60年ですから、あと30年。まだまだです。30年差がついたままですが、私も90まで頑張りますかね。
100周年、150周年と続きますように。

精密機器営業部

これまでの90年間は、諸先輩方が「努力」という種を播き続けて下さった賜物であり、これからの将来は、私たちが「努力」の種を播く番です。困難に直面しても諦めることなく、常に「やれる理由」を探して、決めたことをやり抜くことで、お客様に信頼して頂けるメーカーであり続けたいと思います。

クボタ計装 東京支社 計量器営業部

100周年を無事迎えられるよう、次の10年も御客様に満足して頂ける製品作りに貢献できるよう頑張ります。

精密機器技術部 機械設計グループ

自分に任されている役割を果たすため、一つ一つの仕事を丁寧に、正確に、誠実に、こなしていきます。
トラクターだけじゃない!はかりのクボタ!をもっともっと広めていきたいです。

クボタ計装 九州支店

立派な営業マンになります!!
先輩社員の良い所を盗み、なおかつ色々な事を経験し、いち早く立派な営業マンとして、成長していきたい。

精密機器営業部 

計量器は、やっぱりクボタだね!と言われるようにサービス・提案活動していきたい。
自己満足のサービスではなくお客様の立場に立ったサービスマンになれるようにがんばります。

クボタ計装 九州支店

現在は標準台秤・ロードセル・指示計を担当しています。
今後の為に少しずつではありますが、トラックスケールを勉強中です。
先輩方から沢山の事を学びたいを思います。

精密機器技術部 機械設計グループ

製造として、先輩方々が残してくれた良い財産はこの先引き継いでいきます。
その一方で部内の人材育成を通じ、お客様のニーズに応えるための製品を提供し続けます。

精密機器製造部

「快馬(けめ)の鞭景(べんえい)を見て即(すなわ)ち正(しょう)路(ろ)に至(いた)る」
“良馬”になれるよう自身を磨き後輩の育成に努める。

CS推進課

90年続いた計量事業は、ご愛顧いただいたお客様の歴史であり、そのニーズに応え続けてきた諸先輩方の歴史でもあります。
その歴史をこれからも継承し、「ハカリはクボタ」を更に多くのお客様へ広め続ける活動をしていきます。

クボタ計装 九州支店

LPG事業を事業量確保事業との皆の認識を打ち破り、成長・拡大事業にできるように知恵をだし、尽力する。
今年は11億円事業であるが今年は15億円事業に育てたい。
LPG事業に携わる関係者と「仲間・愛・我慢」を大事にしたい。
5年後には仲間と共に、LPG事業の海外進出を目指します。

精密機器営業部 LPGチーム

「はかり」は、世の中になくてはならないものです。
私たちは、たくさんのお客様と先輩方とで築いてこられた、「正しくはかる」「便利にはかる」ための確かな技術に支えられ、今も事業を続けさせて頂いています。
そのことに改めて感謝し、これからは自分たちが「はかる」ことでさらなる新しい価値を産むことができるよう、技術を磨いていきたいと思います。

精密機器技術部

"For Earth, For Life"
私たちクボタグループは、美しい地球環境を守りながら、人々の豊かな暮らしをこれからも支えていくことを約束します。特に人々の豊かな暮らしを支えるために、計量事業においては適正計量の維持に貢献して90周年を迎えることができました。これまでも、これからも社会の変化とともに計量ニーズは多様化しますが、我々は変化に対応しながらも「正確な計量」を守り続けます。

精密機器事業部 事業ユニット長

お客様の近くで、スキルのある拠点と従業員の育成を目指します。
農業用と工業用計量製品供給を通じて、社会に貢献しクボタグループの中でなくてはならない会社に成長させ従業員を幸せにします。

クボタ計装 社長

90年、クボタのはかりはたくさんの人に知られています。10年後の100周年では、はかりはクボタとみんなに言ってもらえるように頑張ります。

クボタ計装 関東サポートセンター

定年を過ぎましたが、トラックスケールの設計を担当しています。10年・20年前に設置したトラックスケールの更新オーダーがたくさんきます。当時の先輩方の設計・製造品質がお客様の信頼を得ている証しといえます。これを次世代に伝えていく責任を感じます。

精密機器技術部 機械設計グループ

90周年を迎えたクボタはかりにご意見・ご感想をお寄せ下さい

▼▼ 入力フォームへ ▼▼

ご意見・ご感想

*印は必須項目です。

お名前*
E-MAIL*
ご意見*
ご感想
ページ先頭へ